タグ別アーカイブ: 生物多様性

up_140324
ニュース

森林保全のため 道路をつくらない選択肢を!

  国連は、2013年より毎年3月21日をInternational Day of Forests(国際森林デー)として制定し、森林の持続可能性に対する意識を向上させるた…【続きを読む】

up_140305
ニュース

ドイツの小学校はハイキングで環境教育!?

  まだ少し肌寒いですが、厳しかった今年の冬も終わり、春の匂いが漂う季節となりました。春の行楽シーズンもすぐそこですね。陽気の中、アウトドア・レジャーや、ハイキングに出か…【続きを読む】

up_140212
ニュース

ミドリガメだけじゃない!外来種問題セミナー

  2014年2月19日、北海道札幌市において環境省が主催するセミナー「外来種問題を考える~防除研究の最前線&わたしたちにできること~」が開催されます。先月、環境…【続きを読む】

up_140130a
ニュース

バイオ燃料と伝染病の意外な!?関連性

  現在、石油燃料の代替エネルギーとして、植物由来のバイオエネルギー生産が推進されていますが、2014年1月発行の生物学とバイオエネルギーの専門誌「GCB Bioener…【続きを読む】

up_140127
ニュース

ハイテク調査はミツバチ失踪の解明に役立つ?

  2014年1月14日、オーストラリアの総合研究機関CSIRO(Commonwealth Scientific and Industrial Research Orga…【続きを読む】

up_140122
ニュース

気候変動の影響で動植物の分布に変化が!?

  2014年1月9日、スイスのUniversität Basel(バーゼル大学)の研究者たちは、スイスの植物、蝶や鳥など動植物の分布エリアが2003年から2010年の間…【続きを読む】

up_140114
ニュース

百獣の王ライオン 西アフリカでは絶滅の危機

  2014年1月8日、イギリスのオックスフォード大学(University of Oxford)の研究者達からなる国際研究チームは、2006年から6年間に渡る調査の結果…【続きを読む】

up_140106
ニュース

昆虫の色感知能力を利用して畑を守る!

  2014年1月2日、アメリカのMONTANA STATE UNIVERSITY(モンタナ州立大学)の研究チームは、農作物に被害を及ぼす害虫の捕獲や駆除に、害虫が引き寄…【続きを読む】

up_131227
ニュース

ミツバチを脅かす農薬は人の神経系にも影響?

  2013年12月1日より、EU(欧州)では、CCD(蜂群崩壊症候群)の一因ではないかとの疑いのあるネオニコチノイド系農薬3種類の使用制限が始まっています。この政策は2…【続きを読む】

up_131128
ニュース

ICCAT クロマグロ漁獲枠の据え置きを決定!

  寿司に刺身に照り焼きに、マグロは日本食の食材として欠かせない魚ですね。中でもクロマグロは高級食材として高価で取引されており、世界のクロマグロ消費量のうち、日本はその7…【続きを読む】