WRITER

近藤 大介(こんどう・だいすけ)

1975年京都府宇治市生まれ。IT企業のシステム運用部署から社会活動推進・環境担当を経て、退社。企業外の社会活動としてはエコ・リーグ、地球サミット2012Japan等の運営に携わり、官民を問わず環境・エネルギー関係を中心に活動を展開する。現在、小水力など再生可能エネルギーの普及ビジネスや、ワークライフバランス関係の活動に着手している。

 

KIMG0744
連載・コラム

アベノミクスと再生可能エネルギー

何かと話題のアベノミクス。株価上昇に円高の歯止めと出だしは良くみえるが、実際に一般庶民の懐ろが暖かくなるにはさらに条件が要る。いわゆる「三本の矢」ごとにまとめると、以下のようになる…【続きを読む】